in one's youth

そして でんせつが はじまった!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[感想]耳をすませば

 ネタがないとかそういうことじゃなく、友人が不意に映画版の話をしていたのでなんとなく。しかし、暑いですねぇ。気がつけばもう少しで学生は夏休みですね。そりゃ暑いわけだ。

 ジブリの映画の中で、地味ーに「耳をすませば」が好きだったりします。ラピュタとか飛べない豚(誤)とかももちろん好きですが、なんていうか、ファンタジーじゃなく中学生が主人公っていう等身大って感じの作品だったから、なんか好きなんですよね。そういう意味では、思ひ出ぽろぽろの方も好きですが。
 それで、これに原作があるっていうのを知ったのってちょっと経ってからなんですが、その時はそのまま、へーそうなんだー的な。で、昨年何かの拍子に買っちゃったと、そんな感じ。

 で、中身的なお話ですが、映画版と原作とでは中身が大きく違います。それはこの文庫版の最後に理由が書かれているので読めばわかることなんですが、とりあえずバイオリンの話とか、バイオリン修行の話とかは全然出てきません。でも、大筋は一緒だし、その上で映画的な演出がなされて、ああいう形になったという感じ。だから、原作の方も映画版が好きな人は見て損はないんじゃないかなと思います。ついでに、その後のお話も載っているのもいいですネ。どちらかというと、猫のおんがえしに近い形になってますけども。

| | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://youyouyouthful.blog99.fc2.com/tb.php/68-6cb68c1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。