in one's youth

そして でんせつが はじまった!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[感想][☆3]生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録〈1〉

映像化もされるってことで、一巻だけとりあえず手を出してみたわけです。

私立碧陽学園生徒会室―そこは、選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園。生徒会メンバー中、唯一の男性である副会長・杉崎鍵は、今日も生徒会室の中心で愛を叫ぶ。「俺は美少女ハーレムを作る!」と(ただし、扱いは空気以下)。そして、お子サマ生徒会長・桜野くりむは、今日も生徒会室の中心で身勝手を叫ぶ。「ただの人間には興味あ(自主規制)」日々くり広げられる、ゆるすぎる会話。日々費やされる、青すぎる青春。いざ行かん少年少女よ、妄想という名の大海原を!これは、ユカイツーカイついでにちょっぴり秘密アリな碧陽学園生徒会メンバーたちの、愛すべき日常をつづった記録の一端である。

漫画とかアニメにおける日常系ってのは個人的には好きな分野で。
あとがきで日常系の雑談小説と著者が書いているとおり、ある意味挑戦的な一冊だった気はしますね。
それぞれのキャラに一応のバックグラウンドはあるみたいだけれど、その辺は基本的に気にせず井戸端会議的なものが続くので、面白いには面白いと思います。ある意味ではオタク成金に書かれていた「本来あるべきライトノベル」なのかもしれません。
「難しいことは考えず、ひたすら緩く、面白ければいいじゃない」的な意味で。

ちゃんとした物語的なものを期待して読み始めるとガッカリ感を感じるかも?
当初から続巻が想定されたものらしいためか、全体的に明かされてない設定が多々あるので、一巻だけで終えるのはアレなんでしょうねー。

気楽に読む一冊、という意味ではお勧めできるかも。
作品の空気自体は好きです。

生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)
狗神煌

富士見書房 2008-01-19
売り上げランキング : 4521

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://youyouyouthful.blog99.fc2.com/tb.php/187-72960bae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。