in one's youth

そして でんせつが はじまった!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[感想]恋の話を、しようか

その日、彼は死なずにすむか?と一緒に買ってきたのでさくっと読了。
一冊完結なので気持ち的にも清清しいー。

地方都市の冬。
高校生の桧(ひ)山(やま)ミツルは、予備校で顔も知らない三人の生徒たちと同じ部屋になり――テスト中に停電が起きた。
なんでもない、一度きりの偶然のトラブルをきっかけに四人は出逢い、惹かれあっていく。
見上げれば灰色の空から雪……。クリスマスイブの夜、神野若葉は言った。
「信じていたら、奇跡は起きるんじゃないかって……でもそれを信じていなかったら、
もし起きたとしてもそれは……偶然。たった一度だけの悲しい偶然」。一生懸命未来に悩み、
精一杯恋をする、十七歳。ノスタルジックな純愛ストーリー。


一言で言えばある意味ジャンプ漫画の「初恋限定。」的な。
こういうシチュエーションは自分は微妙にわからない(地方育ちでもないし、予備校も通ってないし)けれど、まぁ似たような体験は学生時代を通して多くの人が経てきているのかなと。

始まり方は、ある意味無理やりで唐突だけど、その辺は物語だからこそできる面白さだし、全体通して面白かったなぁと思う。

そういえば、ミツルの姉についてはなにかもう少し、「なにか」があるのかなと思っていたけれどあれで終わりだったのかーと。あとは若葉と姉の問題だけ決着ついてないような。まぁなんとかしたんだよ多分っていう結論なのかな。
すべてがすべてハッピーエンド、ではないはず、だとは思うけれど、気持ちよく読めた内容でございましたっ。

恋の話を、しようか (ガガガ文庫)恋の話を、しようか (ガガガ文庫)
オトウフ

小学館 2009-06-18
売り上げランキング : 7688

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://youyouyouthful.blog99.fc2.com/tb.php/177-0db33348

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。